カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
ひらやま農園のフルーツ直売所へようこそお越しくださいました。
 いらっしゃいませ。
 山梨で桃とぶどうを生産しております、ひらやま農園のフルーツ直売所へようこそお越しくださいました。
 当直売所では、果実の本場・山梨ひらやま農園で育ちました、美味しい桃とぶどうの産地直送販売を承っております。
 
 当初予定より1週間程度早く、平成29年シーズンの桃・ぶどうの超早割予約注文の受付を開始いたしました。
 
 今シーズンも変わらぬご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

新着商品

おすすめ商品

シャインマスカット 2kg PICKUP

5,184円(税込)
山梨ひらやま農園で減農薬・有機肥料で栽培した自園産のシャインマスカットです。
種なしシャインマスカットの収穫・発送は、平成29年8月下旬以降を予定しております。

種なし巨峰 3kg PICKUP

4,266円(税込)
山梨ひらやま農園で減農薬・有機肥料で栽培した自園産の巨峰です。
種なし巨峰の収穫・発送は、平成29年8月中旬以降を予定しております。

種なし巨峰 2kg PICKUP

3,024円(税込)
山梨ひらやま農園で減農薬・有機肥料で栽培した自園産の巨峰です。
種なし巨峰の収穫・発送は、平成29年8月中旬以降を予定しております。

種なしピオーネ 2kg PICKUP

3,240円(税込)
山梨ひらやま農園で減農薬・有機肥料で栽培した自園産の種なしピオーネです。
種なしピオーネの収穫・発送は、平成29年8月下旬以降を予定しております。

種なしピオーネ 3kg PICKUP

4,644円(税込)
山梨ひらやま農園で減農薬・有機肥料で栽培した自園産の種なしピオーネです。
種なしピオーネの収穫・発送は、平成29年8月下旬以降を予定しております。

特選桃「白鳳」の取り扱い停止について

 白鳳の木の樹勢低下に伴いまして、白鳳の大玉桃の生産数量の減少が見込まれるため、誠に勝手ながら、今シーズンにつきましては、特選桃「白鳳」の取り扱いを中止させていただきます。

 時期は若干遅くなりますが、7月20日前後から出荷となります特選桃「白桃」をご利用いただきますよう、お願い申し上げます。

 お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

早割のご案内

 山梨ひらやま農園では、収穫シーズン前にご注文いただきましたお客様に対しまして、早期予約割引販売(早割)を実施しております。
 収穫シーズンの通常販売価格より大幅にディスカウントして、ご提供いたしております。
 なお、ディスカウント率は、下記の通りです。

ご注文日
ディスカウント率
平成29年3月10日から4月末日まで

20%OFF

平成29年5月1日から6月末日まで

10%OFF

平成29年7月1日以降シーズン終了まで

通常販売価格


※ なお、ぶどうにつきましては、7月末日まで10%オフプライスで、8月1日以降通常販売価格にてご提供させていただきます。 
 たくさんの皆様からのご注文を心よりお待ちいたしております。

桃・ぶどうの出荷時期について

 ご注文いただきましたもも・ぶどうの収穫・発送の時期につきましては、桃の早生種が6月下旬から7月上旬、中生種(白鳳)が7月中旬から下旬、白桃系(浅間白桃・一宮白桃・川中島白桃など)が7月下旬から8月中旬くらいの予定です。
 また、ぶどうにつきましては、巨峰・藤稔は8月中旬から8月下旬、ピオーネ・シャインマスカットにつきましては8月下旬から9月初旬の出荷を予定しております。

会員登録について

 会員登録されますとお得な会員限定商品の購入ができるようになります。
 会員登録するには、一度、何か商品をご購入していただく必要があります。
購入手続き完了の際に、会員IDとパスワードをご入力いただければ、会員登録されます。
 現在、新規会員登録されますと、無償で100ポイント進呈中です。
 アウトレット桃につきましては、数量に限りがありますので会員限定商品として販売する時期がございます。
 是非とも、会員登録されることをお勧めいたします。 

農場の法則

「農場に一夜漬けは通用しない。春に種まきを忘れ、夏は遊びたいだけ遊び、秋になってから収穫のために一夜漬けで頑張る。そんなことは、ありえない。

農場は自然のシステムで動いている。必要な務めを果たし、定まった手順を踏まなければならない。種を蒔いたものしか刈り取れない。そこに近道はないのだ。」
(「」内引用。)

私は、スティーブン・R.コヴィーの著書『7つの習慣』に出てくるこの「農場の法則」を信望しています。
桃・ぶどうを作るうえで、”こだわり”というのは特にありませんが、この「農場の法則」だけは原則として、常に心の中にあり、意識しています。

ページトップへ